↓↓首のしわ取りクリームの人気ランキングを今すぐチェックする↓↓


首のしわ取りクリームの人気ランキングを今すぐチェックする

ダイエットが原因で首にしわができる理由とは?

女性とダイエットは切っても切れない縁にあるといってもいいかもしれません。



ところが、ネット上の掲示板には、頑張ってダイエットをして痩せたら、友人から「老けた」といわれたという女性の体験談が寄せられています。


半年かけて体重を約10キロ落としました。ダイエットの方法はウォーキングと食事制限です。
お腹まわりがスッキリとして、以前は着られなかった昔の洋服が着られるようになったので、喜んでいました。
ところが、その後友人たちから「最近急に老けたけど、大丈夫?」などといわれるようになり、ショックを受けています。
確かに、ダイエット前よりも顔にしわが増えた気がするし、顎のラインにたるみも出ています首にも今まではなかったしわができました。(女性・40代)

「いつまでも美しくありたい」と願って、血の滲むような努力をして体重を減らしたのに、そのせいで首にしわができてしまったらとてもショックですよね。

なぜ、キレイになるためのダイエットで首や顔にしわができてしまうのでしょうか。また、どうすればダイエットが原因でできるしわを予防・解消することができるのでしょうか。

もちろん、ダイエットそのものは悪ではありません。定期的にダイエットを行うことで、肥満を防止して美しいボディラインを維持するだけでなく、生活習慣や食習慣の見直しにもつながります。

気をつけなければならないのはダイエットのやり方です。
過度な食事制限などによる急激なダイエットで健康を害する危険性があるのは有名な話ですが、健康だけでなく、美容にも大ダメージを受けることがあります。

ダイエットが原因で首のしわができる理由として考えられるのは、主に次の3つです。

原因1:栄養不足

ダイエット中にしわが増える大きな理由として、健康的でハリのある肌を維持する栄養素の不足があげられます。

ダイエットには食事制限がつきものですが、あまりにも極端に食事量を減らしたり食べる物の種類を偏らせたりすると、健康的な肌作りのもととなる栄養素が摂取できなくなり、肌がボロボロになってしまう危険があります。



人体の三大栄養素と呼ばれる「タンパク質」「炭水化物(糖質)」「脂質」の不足には特に注意が必要です。

例えば、「食べると太りそう」というイメージから安易に肉類の摂取を絶ってしまうと、人体のありとあらゆる細胞のもととなる重要な栄養素であるタンパク質が不足します。

タンパク質が不足すると…
タンパク質は人体のあらゆる構成要素(神経・内臓・筋肉など)を形作る細胞のもととなっています。人体の60%は水分で、残りの20%がタンパク質でできているともいわれるほどです。
そんなタンパク質が不足すると免疫力が低下し、さまざまな不調を引き起こします。また、代謝も悪くなるので、肌のターンオーバーが滞りがちになり、肌荒れやくすみを招くことにも。
かつ、タンパク質は肌の弾力を生み出すコラーゲンの源となる栄養素なので、表皮を支える肌内部の土台部が痩せて、しわやたるみの原因になります。



巷で話題の「炭水化物抜きダイエット」「脂質制限ダイエット」を行う際にも注意が必要です。

炭水化物(糖質)が不足すると…
炭水化物(糖質)は私たちの体と脳を動かす大切なエネルギー源です。炭水化物を摂取することによって補給されるブドウ糖が不足すると、体中の筋肉の衰えにつながります。もちろん顔も例外ではありません。表情筋が衰えると、目もとや頬のたるみ、首のしわ、ほうれい線が出るようになります。
また、炭水化物が足りない状態になると、私たちの体はタンパク質を分解することでエネルギーを補おうとします。先ほども説明したとおり、タンパク質はしわのない美肌には欠かせない栄養素です。安易に炭水化物を絶ってしまうと、気づかないうちにタンパク質の不足まで引き起こしてしまうことも、炭水化物抜きダイエットの隠れたリスクのひとつです。

脂質が不足すると…
脂質という言葉は「脂肪」や「油」を連想させるからか、ダイエットや健康によくないもの、というイメージがあるようです。ですが、ハリがあってふっくらとした肌細胞の生成と維持には、この脂質が必要不可欠です。食事から油ものを抜きすぎると肌がかさつく、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

しわやシミのない美肌作りにはビタミン類が欠かせません。例えば、しわ取りに効果があるといわれ、多くの化粧品に美容成分として配合されているレチノールは、ビタミンAによって体内で合成されると考えられています。また、ビタミンEには肌の老化を防ぐアンチエイジングの効果があるといわれています。

脂質はこれらのビタミン類を血液に乗せて体中に運ぶ役割を担っています。特にビタミンA、ビタミンEは脂溶性のビタミン類なので、油(脂質)とともに摂取することによって体内での吸収率が格段に良くなります。脂質は決して悪者ではないのです。
脂質が不足すると、ハリや弾力のある肌を生み出すビタミンAやビタミンEが肌に届けられなくなり、結果的にしわやくすみなどの肌トラブルを生みやすくなります。

食事制限は栄養バランスを考えて


ダイエット中でも食事の栄養バランスには気を配るようにしましょう。炭水化物抜きダイエットなどの「ある特定の栄養素の摂取を控える」タイプのダイエットを行う際にも、「炭水化物は一切摂らない」といった過激なやり方はオススメできません。

炭水化物は主に白米(白ご飯)やパン、麺類や芋類などに多く含まれています。肌の調子を損なわずに低炭水化物ダイエットを成功させるポイントは以下の通りです。

よく噛んで食べる
白米やパンに含まれる炭水化物(糖質)は、しっかりとよく噛んで食べることで血糖値の上昇を抑えることができます。早食いをやめてゆっくりと吸収させることで脂肪として蓄積されにくくなります。

夜の摂取は控えめにする
「あとは寝るだけ」である夜に炭水化物を摂ると消費されにくいので、炭水化物の摂取を制限する場合は夜ご飯のメニューを見直してみるとよいでしょう。

ビタミンB1、ビタミンB2と一緒に摂取する
ビタミンB1とビタミンB2は炭水化物のエネルギーへの体内変換をサポートしてくれます。ビタミンB1はニラやネギ、ニンニクなどに豊富に含まれていますので、これらの食材を一緒に食べるようにすると効果的です。

タンパク質は肉類であれば鶏のささみ豚のヒレ肉、魚介類であればカツオマグロアジなどに多く含まれており、その他にも豆腐納豆おからなどの大豆製品にも豊富です。
タンパク質を多く含む食材にはヘルシーなものが多いので、ダイエット中でも罪悪感なく口にすることができます。

脂質については、肉や魚、オリーブオイルやナッツなどから良質なものを摂取するように心がけましょう。ダイエットのためには、ポテトチップスやドーナツなどの菓子類や、揚げ物などの食べ過ぎに注意するとよいでしょう。

原因2:急激な体重の減少

テレビ番組のダイエット企画などで、数ヶ月のうちに一気に何十キロも体重を落とした方のお腹まわりや二の腕に大きなたるみやしわができているのを見たことはありませんか?



体重の減り方が急激すぎると、体脂肪の減少量に皮膚の減少スピードが追いつかず、いわゆる「皮が余った」状態になることがあります。
体重を減らすことのみを最優先に考えた場合は、この皮余りが原因でできたしわやたるみもダイエット成功の証や名誉の勲章のように写るかもしれませんが、それでもできればしわやたるみは生まずに体重を落として、美しいボディラインを手に入れたいですよね。

しわを作らない体重の落とし方


体重を落とすスピードを緩やかにすることが大切です。1ヶ月の間に5キロ以上も体重を減らすようなダイエットでは、脂肪の減少に皮膚の減少が追いつかず、体だけでなく顔や首にもしわができやすくなります。また、短期間で目標体重を達成しようとして厳しすぎる食事制限や過酷な運動を行った場合、健康面を考えてもよくありません。美容と健康にダメージを与えずにダイエットを成功させるには、無理と焦りは禁物です。

1ヶ月に1キロ程度の体重減を目安にしてダイエット計画を立てるとよいでしょう。ウォーキングやジョギングなどの適度な有酸素運動や筋トレを取り入れると基礎代謝が上がって、美肌的にもよい痩せ方ができます。

原因3:過度なストレス

無理なダイエットによってストレスが溜まることも首のしわの原因になるといわれています。

ストレスが原因でしわができる理由はまだはっきりとは解明されていませんが、一説によると活性酸素が関係している可能性が高いようです。活性酸素は肌細胞の老化を招きますが、ストレスが増えるとこの活性酸素の体内発生量も増えるのです。

また、ストレスは活性酸素による細胞の酸化に対抗する成分であるビタミンCを大量に消費します。その結果、体内の抗酸化力も弱まってしまいます。つまり、過剰なストレスを抱えていると、活性酸素の発生量が増えると同時に、活性酸素に対抗する力も衰えてしまうというWパンチを食らうことになるのです。

たまには自分を思いっきり甘やかして


無理な目標設定や「早く痩せなきゃ」という焦りから過度なダイエットを行うと、体調面だけではなく精神的にも負荷が大きくかかります。



ダイエットのストレスでしわを作ってしまうことのないように、週に一度、月に一度などと頻度を決めて、自分を甘やかす日(好きなものを食べていい日など)を作ってみるといいかもしれません。

趣味に没頭したり軽いスポーツを楽しんだりして、気分転換を心がけるのもGOODです。

ダイエットが原因で首にしわができてしまったら



すでにダイエットが原因で首にしわができてしまった…という人にオススメなのが、首のしわ取りクリームによるしわ取りケアです。

トライアルセットを使えばお手頃価格で人気ブランドのスキンケアセットをお試しすることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

>>口コミで話題の『首のしわ取りクリームおすすめランキング』をチェックする