↓↓首のしわ取りクリームの人気ランキングを今すぐチェックする↓↓


首のしわ取りクリームの人気ランキングを今すぐチェックする

ニベアの青缶で首のしわ取りができるって本当?

ニベアの青缶といえば、誰もが一度はその名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。


※画像は花王(株)の公式サイトより引用



1缶500円以下で買えるというコスパの良さと、顔を含む全身に使える汎用性の高さから、老若男女を問わず愛され続けている超ロングセラー商品です。

そんな昔ながらの定番商品であるニベアクリームの青缶が、ここ数年になってある理由から再注目を浴びています。

数多くの有名セレブ達が愛用する高級ブランドのクリームの配合成分とニベアの青缶の配合成分がほとんど同じだというのです。この噂が元となって、ニベアの青缶がさまざまな肌トラブルに有効であるというような「万能説」が飛び交うようになりました。

ニベアの青缶が首のしわ取りにも効果的だという噂もあります。でも、実際に調べてみると「ニベアの青缶は首のしわ取りには効果なし」と言っている人たちも多くいて、どちらなのかよく分からない…という現状です。

そこで今回は、ニベアの青缶で本当に首のしわ取りができるのかどうか、ニベアクリームの配合成分やその効果から科学的に徹底検証してみました。

ニベアの青缶にはドゥ・ラ・メールのクリームと同じ効果がある?

ニベアクリームは、数多くの基礎化粧品や洗髪料などを開発・販売している花王株式会社が、100年以上の歴史を持つドイツのバイヤスドルフ社と技術提携を結んで国内発売したスキンケアクリームです。

低価格で高い保湿効果をもたらしてくれるクリームとして、世界200カ国以上で多くの人々に愛されてきました。

数年前、そんなニベアクリームの配合成分が、アメリカの高級化粧品ブランド「ドゥ・ラ・メール」の看板商品「クレーム ドゥ・ラ・メール」の配合成分とほとんど同じだと話題になり、爆発的なブームを呼びました。


※画像はドゥ・ラ・メール公式オンラインショップより引用



ニベアの青缶(中サイズ/56g)はワンコインでおつりがくるようなお手頃価格のクリームですが、「クレーム ドゥ・ラ・メール」は38,800円(60g)もする超高級クリーム。それぞれの価格には100倍以上の開きがあります

ドゥ・ラ・メールは数多くの有名セレブ達に愛用されている美容クリームです。そんなドゥ・ラ・メールとニベアクリームの配合成分がほとんど同じというのが本当なら、ニベアクリームにもドゥ・ラ・メールと同じような美容効果を期待できるのでしょうか? もしそうなら、確かに首のしわ取りにも効果がありそうな気はしますよね。

ドゥ・ラ・メールとニベアクリームの配合成分


ドゥ・ラ・メールとニベアクリームの配合成分はそれぞれ以下の通りです。

赤い太字の部分はドゥ・ラ・メールにしか配合されていない成分を、下線付きの部分はニベアクリームにしか配合されてない成分を示しています。

【ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メールの配合成分】


価格:30ml 17,850円 / 60ml 33,600円
水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン(22種類)

【花王 ニベアクリーム青缶の配合成分】


価格:169g(大)525円 / 56g(中)248円
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワランホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料(19種類)

ドゥ・ラ・メールのクレームドゥ・ラ・メールとニベアクリームで重複している成分は、ミネラルオイル、ワセリン、ジステアリン酸Alなど、15種類あります。そのほとんどが石油由来の成分であり、クリームとしての基礎機能を担っている成分です。ドゥ・ラ・メールとニベアクリームのベース部分は、確かに非常によく似ていると言えるでしょう

一方で、ドゥ・ラ・メールにしか配合されていない成分は「褐藻エキス・ライム果汁・エタノール・パンテノール・水添野菜油・シアノコバラミン・カロチン」の7種類。ニベアにしか配合されていない成分は「グリセリン・シクロメチコン・スクワラン・ホホバ油」の4種類です。

ほんのわずかな差に思えますが、どうやらここにドゥ・ラ・メールとニベアクリームの価格差・性能差の理由があるようです。

ドゥ・ラ・メールには高機能な独自成分が配合されている


褐藻エキスやライム果汁の原料となる海藻やライムなどの植物性オイルは、石油由来のオイルに比べて高額です。



また、シーケルプ(海藻)とライム果汁はドゥ・ラ・メールの独自成分である「ミラクルブロス」「ライムティーエキス」の主成分と考えられますが、特にミラクルブロスは3〜4カ月という非常に長い時間をかけてバイオ発酵により生み出される特別な成分です。その分の手間賃が価格に反映されている可能性があります。

ミラクルブロスには皮膚の再生作用血行促進作用が、ライムティーエキスには優れた保湿効果があります。その他にも、ドゥ・ラ・メールにのみ配合されているパンテノールには、表皮細胞の代謝の活性化効果があると言われています。

ドゥ・ラ・メールのクリームには、保湿のみに留まらず、新陳代謝の活性化や血行促進などの多角的な効果を持つ美肌成分が多数含まれています。

ニベアクリームに期待できるのは肌の保護効果のみ


一方、ニベアクリームに配合されている成分は、保湿効果をメインとする成分ばかりです。

肌を守る保湿クリームとしては優秀なものの、肌に栄養を与えたり、肌機能を向上させるような働きはほとんど期待できません

ニベアクリームの主な働きは、外部刺激から肌を守ることと、肌内部の水分の蒸発を防ぐことです。

優れた保湿クリームではありますが、肌に水分を与えるというよりも、肌にすでにある水分の蒸発を防ぐ働きのほうが大きいクリームです。

油性の成分の割合がかなり高く、テクスチャーも硬めなので、単品で使用すると伸びの悪さを感じる人も多いと思います。

ニベアの青缶だけでは首のしわ取りはできない

結論として、ニベアクリームだけでは首のしわ取りはできません

ニベアクリームには首のしわ取りには欠かせない、肌のコラーゲンやヒアルロン酸の生成量をアップする働きのある成分や、肌のターンオーバーを促進する成分、肌にたっぷりの水分を保持させてハリ・弾力のある状態を取り戻す成分などは含まれていないからです。

純粋に乾燥のみが原因となって生まれる乾燥小じわの解消には有効かもしれませんが、加齢に伴って発生する首のしわは複合的な要因をはらんでいるケースが多いので、ニベアクリームだけでは対応しきれない可能性が高いです。

ニベアクリームの効果を最大限に活用したいなら、首のしわ取り用の化粧品と併せて使用することをオススメします

首のしわ取りクリームや美容オイルでしわ取りに必要な成分を肌内部に届けた後でニベアクリームを塗れば、水分蒸発により成分が外に逃げ出すのを防ぐことができます。



また、極度の乾燥肌で、首のしわ取りクリームだけでは保湿力に物足りなさを感じるという人は、スキンケアの最後の仕上げにニベアクリームを塗ってみるのが良いでしょう。就寝前にニベアクリームで肌表面にフタをすれば、翌朝までしっとりとした肌ざわりを維持できます

ニベアクリームはワンコインのプチプラコスメです。肌の保湿・保護効果にのみ特化しているので、単品での使用で首のしわ取りやたるみの解消などの高機能な効果を期待するのは難しいですが、プラスアルファの補助的な保湿クリームとしては極めて優秀と言えるでしょう。

>>『首のしわ取りクリームおすすめランキング』をチェックする